平成11年5月21日

Java版一太郎について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 新たな可能性を秘めたJava版一太郎「一太郎Ark for Java(仮称) Technology Preview」が公開されすかさず入手した速報(?)です。

1 Java(ジャバ)とは?
  Sun Microsystems社が開発したプログラム言語で  す。特徴としてインターネット等のホームページに  Javaアプレットと呼ぶプログラムを動かす記述をする ことで、ホームページのサーバーからダウンロードし てパソコンのブラウザ上で動かすことができるインタ ーネット等のネットワーク対応のプログラム言語で  す。最近ではホームページを閲覧するブラウザ以外に も対応制限がまだありますが、Java仮想マシンと呼ば れる方法によりパソコンやオペレーティングシステム に依存せずプログラムを動かすことができます。


2 一太郎Ark for Java(仮称) Technology Preview
  「一太郎」は、日本の株式会社ジャストシステムが開発しNEC PC-9800全盛の頃から販売されている日本のワープロソフトを代表するソフトです。「Technology Preview」はソフトの世界では試作品の様な意味です。つまり、この ソフトはJavaというプログラム言語で作られた一部機能を限定した試作品の一太郎です。開発の話は以前からありましたが一般に公開されたのは今年の4月19日(月)から株式会社ジャストシステムのホームページ上に公開され無料でダウンロードできます。

4 Java版一太郎を動かす
  Java版一太郎を起動したところが絵2です。とりあえず何か入力してみましたが旧来の「Ecs」キーを押してメニューを表 示させる操作ができないので何か一太郎じゃないようです。かなりネットワークを意識した作りになっていてネットワーク版一太郎のようです。残念ながらこの一太郎は試作品の機能限定版なので一太郎文章は読み込めますが罫線を含んだ一太郎文章は読み込めませんでした。保存はhtml形式等で保存できますが機能限定版のため一太郎形式では保存ができませんでした。機能的にはhtmlエディターのようです。

 このJava版一太郎のように様々なオペレーティングシステム上で動くアプリケーションソフトを目指したもので過去にOpenDoc(オープンドック)と呼ばれる構想がありましたが現在ではJava仮想マシン上にJavaアプリケーションソフトを動かす方向でパソコンのハードウェアやオペレーティングシステムの壁を取り払うものとして実現され注目されています。早く実用的なJavaアプリケーションが登場してほしいものです。

1999.5.21  兵ちゃん