2010年6月18日
兵ちゃん
 
 
簡単なPT2地デジチューナー

兵ちゃんの研究室へ戻る
          
 皆さんの家にもう地デジのテレビがありますか?地デジもパソコンで見ることができます。もちろんパソコンでハードディスクレコーダーのように録画することもできます。自分の場合はMS Windows 7 のメディアセンターで地デジを見ていましたがハードディスクを交換したら視聴も録画もできなくなり・・・元のハードディスクに戻しても地デジの視聴と録画ができない状況に陥りました。周辺機器メーカー製の地デジチューナーでは、ダビング10とかHDCP等の制約があります。しかし、地デジチューナーの中でドライバ等を有志により作られているチューナーは制約の無い自由な視聴、録画、再生が可能になってきています。中でもアースソフトのPT2という地デジチューナーは人気が高くパソコン店に入荷して店頭に並んだら即、完売の状況が続いています。PT2という地デジチューナーでは、色々な複雑な事ができるようになっていますが、扱い方が難しくなっています。そこでPT2という地デジチューナーを1枚だけ使った一番簡単な方法(複数は別な方法になります)を紹介したいと思います。
 
1.必要な物
  地デジチューナーカードは、アースソフトのPT-2を使います。あとB-CAS赤カード、地デジだけ観るなら青カードでも大丈夫だそうです。B-CASカードの入手方法は「B-CASカードを発行してほしい」とB-CASカスタマーセンター(0570000250)へ申し出れば2k円の着払いで発行してもらえます。B-CASカードを読み取るためのカードリーダーはSCR3310-NTTcomを1個用意しました。
  名称 URL等
パソコン MS Windows 7 64bit版  
地デジチューナー アースソフトPT2 http://earthsoft.jp/PT/
USBカードリーダー SCR3310-NTTcom  
B-CASカード 赤カード http://www.dpa.or.jp/
PT2ドライバ
 
PT2-Windows-Driver-200.exe
 
http://earthsoft.jp/PT/download.html
PT2 SDK
 
PT-Windows-SDK-201.exe
 
http://earthsoft.jp/PT/download.html
PT1/2 Windows64bit署名問題対策ドライバ up0255.rar
(圧縮ファイル)
 
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0255.rar
 
PT1/PT2 1枚差し専用簡単録画 ptTimer up0270.rar (Ver.0.32)(圧縮ファイル) http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0270.rar
TVTest
 
up0475.zip (Ver.0.6.5)(圧縮ファイル) http://2sen.dip.jp/cgi-bin/hdusup/source/up0475.zip
BonDriver
 
BonDriver_ptmr.dll
 
ptTimer.exeに同梱の物を使用
TVTestを動かすのに使う
 
 
 
2.ハードウェアの組み立て
  PCIスロットにPT2を増設する。この時にアンテナコネクターは上からBS用(S1)、地デジ用(T1)、BS用(S2)、地デジ用(T2)となっています。次にICカードリーダーをUSBコネクターに差し込みます。B-CASカードは裏面が上になるように差し込みます。
 
 
3.PT2のドライバをインストールする
  アースソフトのホームページからダウンロードした次のファイルをインストールする。
        PT2-Windows-Driver-200.exe
        PT-Windows-SDK-201.exe
 
  次にMS Windows 7 の64bit版の公式ドライバは無いので有志が作った「up0255.rar」を使います。DTV関係ツールのPT1/2アップローダから「PT1/2 Windows64bit署名問題対策ドライバ(ドライバ署名の強制を無効とテストモードをなしで動作可能) @猫◆tCHWINGPEI」をダウンロードして解凍しておきます。
 
        up0255.rar
 
  デバイスマネージャーで「レガシーハードウェアの追加」を実行し、解凍したPT2_x64フォルダにある「windrvr6_EARTHSOFT_PT2_driver.inf」の方を指定するとデバイス一覧に"Jungo"配下の"WinDriver (EARTH SOFT PT2)"が出現します。
 
Rreadme.txtより転記
3.署名問題対策ドライバのインストール
 デバイスマネージャのレガシハードウェアの追加
 ↓
 一覧から選択したハードウェアをインストールするを選択
 ↓
 全てのデバイスを表示
 ↓
 ディスク使用
 ↓
 解凍したPTx_x64フォルダのwindrvr6_EARTHSOFT_PTx_driver.infを指定
 ↓
 進むと警告が出るが、かまわずにインストール
 ↓
 デバイスマネージャ一覧に"Jungo"配下の"WinDriver (EARTH SOFT PTx)"が出現している事を確認
 ↓
 デバイスマネージャ一覧で"ほかのデバイス"配下の"マルチメディア コントローラ"を右クリック→ドライバ ソフトウェアの更新
 ↓
 "コンピューターを参照してドライバ ソフトウェアを検索します"を選択
 ↓
 解凍したPTx_x64フォルダのパスを指定して次へ
 ↓
 進むとまた警告が出るが、かまわずにインストール
 ↓
 デバイスマネージャ一覧に"サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ"配下の "EARTH SOFT PTx"が出現している事を確認
 ↓
 設定したTVTest等で番組が見られればOK
 (見られない場合は一度再起動する。それでもダメな場合はTVTestやBon_Driverの設定を見直す、ランタイムのインストールの確認をする。)

 
 
  続いて"ほかのデバイス"配下の"マルチメディア コントローラ"を右クリックしてド ライバの更新を実行し、解凍したPT2_x64フォルダにある「windrvr6_EARTHSOFT_PT2_device.inf」の方を指定する。デバイス一覧に"サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ"配下の "EARTH SOFT PT2"が出現します。これでドライバーのインストールは終了です。
 
 
4.視聴&録画ソフト
  アースソフトのPT2には視聴&録画ソフトが付属していないので、一番簡単な「ptT imer」という録画ソフトをインストールします。ptTimerはPT1/PT2が1枚しか挿さって いない環境のみをターゲットにしたシンプルな録画ソフトです。設定の簡単さの他に、PT上の4つのチューナーを連携させてチャネルスキャン/EPG取得を手早く行えるという長所があります。なお、放送中の番組を見るのに「TVTest」というソフトを使います。
 
(1)ptTimerのインストール
  ドライバーのインストールが終わったらup0270.rarを適当なフォルダ(今回は「C: \PT2\ptTimer」にします)に解凍して下さい。
 
        up0270.rar (Ver.0.32)
 
  ptTimer.exeを実行するとタスクトレイに常駐します。ショートカットを手動でスタートアップに登録します。タスクトレイのアイコンを右クリックして設定ダイアログを表示します。
 
  「チャンネルスキャン」ボタンをクリックするとチャンネルの検出処理が開始されるのでしばらく待ちます。「録画先ディレクトリ」も好きな所へ登録します。
 
  設定が終わったら再びタスクトレイのアイコンを右クリックして「EPG取得」を実行します。EPG取得が完了したら番組表を表示できるようになります。録画予約は番組表をクリックすると出来ます。
 
 
(2)録画した番組を視聴する
  ptTimerはB-CASの復号までやってくれるため、MPEG2デコーダを標準搭載しているMS Windows 7 なら保存されたTSファイルをメディアプレーヤーでそのまま再生できます。その他のWindowsは「Windows Essentials Codec Pack」をインストールすれば他のパソコンでも見ることができます。
 
(3)TVTestで放送中の番組を見る
  放送中の番組は「TVTest」を使います。「up0475.zip」を解凍して適当なフォルダ(今回は「C:\PT2\TVTest」にします)に解凍して下さい。
 
        up0475.zip (Ver.0.6.5)
 
  TVTestを使うにはBonDriverなるものが必要です。BonDriverは何種類か存在しますが、ここではptTimer.exeに同梱されている「BonDriver_ptmr.dll」を利用します。
 
  BonDriver_ptmr.dllをptTimerフォルダ「C:\PT2\ptTimer」からTVTestフォルダ「C:\PT2\TVTest」にコピーしてからTVTest.exeを実行してください。あとは適当にチャネルスキャンなどを行えば放送中の番組が見れるようになります。
 
 
 
 
 
 アースソフトのPT-2は動かすまでに有志が作成したフリーウェアをかき集めて来る必要がありました。今回の録画するのはptTimerで放送中の番組を見るのはTVTestのコンビが一番簡単な方法です。ptTimerのおかげで地デジを自由に録画保存できるようになりました。これでハードウェアの環境に左右されずにすみます。地デジライフを楽しんで下さい。
 
 
 
 
参考URL
http://ubichupas.blogspot.com/2010/02/64bitwindows7pt2.html
http://ubichupas.blogspot.com/2010/03/pttimerpt2.html