20111118

兵ちゃん

第11回 Linuxディストリビューションについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 

 Linux(リナックス)には沢山の種類があります。Linuxを活用するには用途に応じて系統を考えて選ぶ必要があります。みなさんが主に使っているのはMS Windowsだと思いますが用途に応じてLinuxを使えばより良いパソコンライフを送ることができます。今回はLinuxディストリビューションについて紹介したいと思います。



1.Linux ディストリビューションとは?

 Linux(リナックス)とは本来、オペレーティングシステムの基本部分であるカーネルと呼ばれる物のみを指しますが、Linuxのカーネルにソフトウェア製品群を付け加えパッケージ化し一般利用者がインストールしたり、利用できる形にまとめ上げたものをLinux ディストリビューションと言っています。



2.用途

 Linuxには用途に応じてLinuxディストリビューションが作られています。Linuxディストリビューションの中にはソフトウェアを組み込み次第で色々使える汎用のものや用途別にLinuxディストリビューションを分けているものもあります。

用  途

説      明

備 考

汎用

ソフトウェア次第でサーバにもディスクトップにも使える。


サーバー

サーバ用途に特化したもの。GUIを持たない物もある。


デスクトップ

個人の利用するパソコンの用途に特化したもの。


組込用

ハードウェアのROMに書き込まれて組込用


Net Book

ネットブックと呼ばれるパソコン用に特化したもの。


Live CD/DVD/USB

ハードディスクにインストールしなくてもディスクから起動して使える。


ワークステーション

サーバに接続して使うことを前提にした端末




3.デスクトップ環境

 X Window System(エックスウィンドウシステム)という表示プロトコルというものを使いその上に使用者が触るGUI(グラフィック・ユーザー・インターフェイス)が乗っかるかたちで動いています。また、GUIの事をLinuxでは「デスクトップ環境」と言っています。Linuxには特徴のあるデスクトップ環境がそれぞれ使われています。


(1)主なデスクトップ環境は次の通り。

デスクトップ環境

説      明

GNOME

(グノーム:GNU Network Object Model Environment、グニュー・ネットワーク・オブジェクト・モデル・エンバイロメント)

X Window System上で動作するデスクトップ環境、またはその開発プロジェクトである。GUIツールキットとして、GTK+を採用し、Linuxや各種BSDなどで動作する。Debian GNU/LinuxUbuntuRed Hat Enterprise LinuxFedoraCentOSVine Linuxなどで標準のデスクトップ環境として採用されています









KDE

(ケーディーイー)

このデスクトップ環境はGNOMEと双璧をなす存在である。提供されるデスクトップ環境は、Qtなどのコアテクノロジの上で、ウェブブラウジングやファイル操作、マルチメディアの再生、オフィス作業など多くの用途のための数多くのソフトウェアが含まれておりSlackwareopenSUSE

KubuntuMandriva LinuxPCLinuxOSTurbolinuxなどのLinuxディストリビューション採用しています








Xfce

(エックス エフ シー イー)

X Window System上で動作するデスクトップ環境の一つ。豪華な見た目と簡単な使用感を保ちながら、軽量・高速なデスクトップ環境を目指しています







LXDE

(Lightweight X11 Desktop Environment)

ミニノート・サブノートのように比較的処理能力の低いパソコンでもスムーズに動くように設計され、「省エネ」且つ「高速に動く」デスクトップ環境です。Lubuntuという、LXDEを標準で採用したLinuxディストリビューションがあります









(2)標準アプリケーション

 デスクトップ環境によって標準のアプリケーションソフトも違う物が使われています。


GNOME

KDE

Xfce

LXDE

ファイルマネージャ

Nautilus

Dolphin

Thunar

PCMan File Manager

アーカイバ

File Roller

Ark

Squeez

Xarchiver

端末エミュレータ

GNOME 端末

Konsole

Terminal

LXTerminal

テキストエディタ

gedit

Kate

Mousepad

leafpad

イメージビューアー

Eye of GNOME

Gwenview

Ristretto

GPicView



4.Linuxの系統

 LinuxのディストリビューションにはLinuxカーネルと呼ばれるOSの基本となる部分だけ共通して様々なプログラムを加えて大きく分かれ4つの系統に分類されます。また、ソフトウェアのかたまりを「パッケージ」と呼んでいますがLinuxの作法としてソースファイルを入手してコンパイルしてソフトウェアを得る事もできますがコンパイルと呼ばれる操作をしなくてもソフトウェアのパッケージとして入手することができます。ソフトウェアのパッケージは系統によって拡張子でファイルが分かれています。Debian系は「.deb」ファイル、Red Hat系は「.rpm」ファイルといったぐあいです。中には例外もありますが系統ごとに「パッケージ管理システム」と言うものがあります。





















(1)Debian(デビアン)系

 Debianを作ったDebian Projectは、ボランティアの集まりによってフリー/オープンなオペレーティングシステム (OS) を作成しようとするプロジェクトです。また歴史が長くLinuxディストリビューションのDebian GNU/Linuxが、他のディストリビューションの元になっています。また、Debianから派生したUbuntu(ウブントゥ)からも派生して他のLinuxディストリビューションを構成しています。Ubuntuからの派生したLinuxディストリビューションは公式にみとめられUbuntuのバージョンアップと同時にバージョンアップするものと非公式に派生したものとがあります。Debian系の主なLinuxディストリビューションは次のようになります。



































ディストリビューション

ベースディストリビューション

デスクトップ環境

用    途

備 考

Debian GNU/Linux

-

GNOME

汎用


Ubuntu

Debian

GNOME

デスクトップ、サーバ


Linspire

Debian

KDE

デスクトップ


MEPIS

Debian

KDE

デスクトップ


KNOPPIX

Debian

LXDE

Live CD


Kubuntu

Ubuntu

KDE

デスクトップ

公式

Xubuntu

Ubuntu

Xfce

デスクトップ

公式

Lubuntu

Ubuntu

LXDE

デスクトップ

公式

Edubuntu

Ubuntu

GNOME

学校教育用デスクトップ

公式

Ubuntu Studio

Ubuntu

Xfce

マルチメディア

公式

Linux Mint

Ubuntu

GNOME

デスクトップ

非公式

Fluxbuntu

Ubuntu

Fluxbox


非公式

Ecolinux

Ubuntu

Xfce

軽量デスクトップ

非公式、日本

巫女 GNYO/Linux

Ubuntu

GNOME


非公式、日本


(2)Red Hat

 Red Hat系は過去にRed HatからFedora(フェドラ)が作られたのですが現在ではLed Hat系の先端技術の実験的な存在になりFedoraから派生しています。Fedoraから安定したものをRed Hat Enterprise Linux (RHEL)に取り入れてさらに派生してLinuxディストリビューションを構成しています。Asianux(アジアナックス)は、日本・中国・韓国、およびベトナム・タイの各企業の共同開発による Linux です。あと、Vine Linuxは日本のLinuxディストリビューションで古くからLinuxを触っている人によく使われています。その他に北朝鮮の国策LinuxディストリビューションのRed Star OSや中国のRed Flag Linux (红旗 Linux)Red Hat系に入ります。Red Hat系の主なLinuxディストリビューションは次のようになります。














ディストリビューション

ベースディストリビューション

デスクトップ環境

用    途

備 考

Fedora

-

GNOME

汎用


Red Hat Enterprise Linux (RHEL)

Fedora

GNOME

汎用、サーバ


Vine Linux

Fedora

GNOME

汎用

日本

Rad Star OS

Fedora



北朝鮮

Mandriva Linux

Fedora




PCLinuxOS

Mandriva Linux

KDE



Asianux

RHEL

KDE

ワークステーションサーバ

日本含め5カ国

Oracle Linux

RHEL

GNOME

サーバ


Scientific Linux

RHEL

GNOME

サーバ


CentOS

RHEL

GNOME

サーバ


Red Flag Linux

Asianux



中国

(3)Slackware

 SlackwareLinuxデストリビューションの普及し始めた初期に流行りました。日本ではPlamo LinuxというLinuxディストリビューションが作られました。またopenSUSEはフォーラムで開発されて安定版を元にSUSE Linux Enterpriseが開発されています。Slackware系の主なLinuxディストリビューションは次のようになります。












ディストリビューション

ベースディストリビューション

デスクトップ環境

用    途

備 考

Slackware

-

KDE

汎用


Plamo Linux

Slackware


デスクトップ

日本

Puppy Linux

Slackware

Jwm

デスクトップ


Slamd64

Slackware




openSUSE

Slackware

GNOME

汎用


SUSE Linux Enterprise

openSUSE





(4)独立系

 独立系はその名の通りLinuxディストリビューションとしてはそれぞれ独立しています。あまり派生はしていません。注目どころはTurbolinuxが日本のLinuxディストリビューションなのとGoogle社で開発しているChrome OSもこの独立系に分類されます。あと、ソフトウェアの追加はソースコードを入手してコンパイルして実行しプログラムを作成して利用する事がおこなわれます。触ることが難しい系統です。独立系の主なLinuxディストリビューションは次のようになります。












ディストリビューション

ベースディストリビューション

デスクトップ環境

用    途

備 考

Gentoo Linux

-

none

汎用


Sbayon Linux

Gentoo Linux

KDE

デスクトップ


Turbo linux

-

KDE


日本

Google Android

-


組込用




5.日本のLinuxディストリビューション

 日本のLinuxディストリビューションは日本語の対応が良いと言われていますが外国産のLinuxディストリビューションの多国言語への対応が良くなってきているのと日本語のコミニティで日本語への対応を良くしたりといった努力により日本のLinuxディストリビューションにこだわる必要が無くなってきています。あと、他のプロジェクトとかぶってしまい少し陰が薄くなってきています。そのなかでもVine Linux (バインリナックス)は現在でも開発が続いており安定した作りになっています。ちなみに日本のLinuxディストリビューションは次のようになります。


ディストリビューション

系 統

用    途

備 考

Ecolinux

Dbian

軽量デスクトップ


巫女 GNYO/Linux

Dbian



Vine Linux

Red Hat

汎用


Asianux

Red Hat

ワークステーションサーバ

日本含め5カ国の共同開発

Plamo Linux

Slackware

デスクトップ


Turbo linux

独立系

サーバ、デスクトップ





 これで、Linuxディストリビューションについてどんなものかわかってもらえたでしょうか?Linuxディストリビューションについて「Linuxディストリビューションはこうなっているんだ〜」とおおよそ解かってもらえれば幸いです。






参考URL


色々

1