2012418

研究係兵ちゃん


Windows 8 Consumer Previewについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 

 MS Windows 8 も英語版の「Windows 8 Developer Preview 」から日本語に対応した「Windows 8 Consumer Preview」が2012.2.21に公開されました。気がついた事を紹介したいと思います。



1.プログラムについて

 公開された「Windows 8 Consumer Preview」は、OSのパッケージとしては、アップグレード版になります。すでにパソコンに入っているMS Windows上にインストールすることによってパソコンにインストールされます。自分がインストールした環境は、Microsoft Windows7 Home Premium 64bit UEFI) 日本語版がインストールしてあるパソコンにインストールしました。


2.パーティションについて

 MS Windows 8によって作られたハードディスクに作られたパーティションは、かなり強力なものでMS Windows 7でインストールし直すためにパーティションを切り直そうとしたら操作ができませんでした。もちろんLinuxを使っても同じでした。しょうがないので Windows 8 Developer Previewをディスクから起動してパーティションを削除する事ができました。ちょっとやっかいな作りになっているようです。


3.スタートスクリーンについて

 「Windows 8 Developer Preview 」と「Windows 8 Consumer Preview」のスタートスクリーンを比較すると理由は不明ですが「Windows 8 Consumer Preview」では、コントロールパネルのタイルが無くなっていました。操作方法が少し変わったためでした。

Windows 8 Developer Previewのスタートスクリーン(前回の)




















Windows 8 Consumer Previewのスタートスクリーン(今回公開された)



















4.コントロールパネル

何も無い所を右クリックするとスタートスクリーンの下にバーが表示され左下の「すべてのアプリ」をクリックする。




















すべてのアプリが表示される。ここにコントロールパネルがあります。右側の上から3番目をクリックするとデスクトップが表示されコントロールパネルが開きます。




















デスクトップに画面が切り替わりコントロールパネルが開く。





















5.Store

スタートスクリーンからStoreのタイルをクリックするとStoreが開きます。Andoroidマーケットをまねした物です。




















6.マップ

スタートスクリーンにあるマップのタイルをクリックするとマップが表示されます。マップを限界まで拡大したのが次の絵です。Googleの地図と比べると完成度がいまいちです。




















7.デスクトップ

スタートスクリーンのデスクトップのタイルをクリックするとデスクトップが表示されます。ちなみにバージョンアップ版だったのでMS Windows 7のアプリケーションがそのまま引き継がれてデスクトップ上にショートカットが表示されています。


















8.シャットダウン

 シャットダウンは、キーボードにて「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押すとスクリーンが変わり画面右下に電源のマークをクリックするとメニューが表示されてシャットダウンが表示されます。それかパソコンの電源スイッチを押してやるとシャットダウンすることができます。



 今回、Windows 8 Consumer Previewを操作して解ったところはこんなものです。たぶんマイクロソフトのことなので製品版では、さらに作り込んでくるのではないかと思います。ちょっと作りがチャチと感じたところは修正されると思います。期待して発売を待ちたいと思います。



参考URL

Windows 8 Consumer Preview http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/consumer-preview?ocid=O_MSC_W8P_OandO_Intl_MSCOM_JA-JP

色々

3