20130218

兵ちゃん


PQI Air Cardの不具合について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 デジカメで撮った写真をすぐにパソコンを使わずにスマートフォンのメールで送れるようにしてくれるのが無線LAN内臓メモリーカードですが・・・今回はPQI社の無線LAN内臓SDカードアダプタのアプリケーションソフトの不具合の紹介です。



1.PQI Air Cardの仕組み

 PQI Air Cardは、小さいコンピュータになっています。SDカードサイズに小さなコンピュータと無線LANがのっかっています。SDカードアダプタに電源が供給されるとコンピュータが動き始めて無線LANが動き始めます。 PQI Air Cardは、無線LANの親機として動作しスマートフォンは子機として動きます。



2.専用ソフト

 専用ソフトは「AirCard+」と言いiOSAndroidと両方準備されています。ちなみにAndroid用は2013.01.25にバージョンアップしています。


専用 iOS アプリ (AirCard+) App Store で入手可能

専用 Android アプリ (AirCard+) Google Play で入手可能


旧バージョン

新バージョン







3.PQI Air Cardへの接続

 まず最初にPQI Air Cardとスマートフォンの無線LANWi-Fi)どうしで接続してから専用ソフトを動かします。


1



スマートフォンの「設定」をタップする。

2



「無線とネットワーク」をタップする。

3



Wi-Fi設定」をタップする。

4



無線LANの親機の一覧が表示される中で「PQI Air Card」をタップする。

5



「接続」をタップする。

6



接続完了



4.専用ソフトの不具合

 スマートフォンで専用ソフトをタップして起動させると強制終了してエラーメッセージが表示されます。自分の環境では使えませんでした。


1



新しいバージョンで、なんとか動いても同じファイルがいくつも表示されるバグがありました。

2



エラーメッセージがこのように表示されて使えませんでした。




5.考察

 無線LANの接続まではできるので単純にソフトのバグ、不具合と思われます。バージョンアップしても使えないので更にバージョンアップして改善され使えるようになるように期待したいと思います。



 今回のPQI Air Cardの不具合は、ソフトウェアのバージョンアップしたにもかかわらずダメでした。PQIというメーカーは、パソコン自作派にはなじみがあるメーカーなので何とかしてほしいものです。あと、PQI Air Cardはハッキングして改造ができるという情報もあり、しかも、ソフトウェアを別のソフトにして使う人もいるようです。自分としては大人しくソフトウェアのバージョンアップで改善されるのを待ちたいと思います。PQI Air Cardを購入する時の参考になれば幸いです。



参考URL

PQI “Air Card” URL http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=500

PQI 使用説明書 PQI Air Card A200 Wi-Fi microSDアダプター バージョン1.0

色々

4