20130218

兵ちゃん


Transcend Wi-Fi SD Cardについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 デジカメで撮った写真をすぐにスマートフォンへ転送してメールで送れるようにしてくれるのが無線LAN内臓メモリーカードですが、今回は、Transcend 社の無線LAN内臓メモリーカード16GBを購入しましたので紹介したいと思います。



1.Transcend Wi-Fi SD Cardについての仕組み

 Transcend Wi-Fi SD Cardは、小さいコンピュータになっています。SDカードサイズに小さなコンピュータと無線LAN(Wi-Fi)がのっかっています。SDカードに電源が供給されると小さなコンピュータが動き始め、次に無線LANが動き始めます。小さなコンピュータへのコマンドは、静止画のファイルを削除する事で行うのとスマートフォン側で専用ソフトにより行います。



2.仕様

 仕様は次のようになりますが内部の小さいコンピュータのスペックは不明です。


サイズ

32mm(L)×24mm(W)×2.1mm(H)

重量

2g

ネットワークインターフェイス

Wi-Fi 802.11b/g/n

無線セキュリティ

WEP/WPA/WPA2

動作電圧

2.7V3.6V

動作環境温度

0℃60℃

認証

CE,FCC,BSMI,NCC,MIC

保証期間

2



3.動作モード

 ダイレクトシェアモードとインターネットモードがあり、ダイレクトシェアモードは無線LANの親機として動きインターネットモードは、無線LANの子機として動くモードです。ダイレクトシェアモードはスマートフォンと直接接続し、インターネットモードは、別に無線LANの親機であるアクセスポイントを介して接続します。



4.専用ソフトのインストール(Android

 Google Playにて「wi-fi sd」で検索して「Wi-Fi SD App」という無料のソフトをインストールします。






5.ダイレクトモードでの接続

 デフォルト(標準)でダイレクトシェアモードが有効になっているので無線LANで接続します。スマートフォン側の設定は次のようになります。


1



スマートフォンの「設定」をタップします。

2



「無線とネットワーク」をタップします。

3



Wi-Fi設定」をタップします。

4



無線LANの親機の一覧が表示されるので「WIFISD」をタップします。

5



「接続」をタップします。パスワードを聞いてくるのでデフォルトのパスワード「12345678」を入力します。

6



接続したメッセージが表示されます。ここまで行けば無線LANの設定ができたという事です。




6.設定

 スマートフォンにインストールしたWi-Fi SD App をタップすると初回のみ設定のウイザードが始まります。自分の好みのSSIDや自分独自のパスワードの設定変更が推奨されているので変更する事をオススメします。



7.使用感

 ダイレクトシェアモードでスマートフォンと接続して専用ソフトを動かすとデジカメで撮影した画像の一覧が表示され、タップして「ダウンロード」を選ぶとスマートフォンへ画像ファイルがダウンロードするといった使い方です。無駄な送受信が無いので動作待ちは少しで済みます。





 今回のTranscend Wi-Fi SD Cardは、先にPQI Air Cardが動かなく懲りたせいでおっかなびっくりで触りました。でも、メーカーが違っても先に無線LAN(Wi-Fi)を接続してから専用ソフトを動かすようになっていましたので方法としては、共通していて理解しやすいものでした。Transcend Wi-Fi SD Cardは、使えるのでTranscend Wi-Fi SD Cardを購入する時の参考になれば幸いです。






参考URL

Transcend ユーザーマニュアル Wi-Fi SDカード (Version 1.1)

色々

3