20131218

兵ちゃん


DELL Latitude E5530CPU乗せ換えについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 先日DELL Latitude E5530というCore i5の ノートパソコンを中古で購入した話を紹介しましたが色々調べているとCore i7 CPUに乗せ換える事が出来ると分かりました。そこで今回は交換用のCPUを安く入手する事ができたのでCPUの乗せ換えについて紹介したいと思います。



1.CPUの形状について

 現在使われているCPUの形状(端子)には次の物があります。今回のDELL Latitude E5530というノートパソコンのCPUの形状は「PGA」という形状を使っていました。形状の分別方法としては「PGA○○○」で「○○○」の部分はピン(端子)の数を表記して識別します。



形状

説明

1

PGA (Pin Grid Array)

剣山のように格子状にピンを立てたものでソケットを使ってマザーボードに取り付ける。インテルでは「PPGA」や「FC-PGA988」、「Socket-G (rPGA988B)」と表記している。CPUの交換が可能です。 ※今回のノートパソコンはこれになります。

2

BGA (Ball grid array)

パッケージ底面の格子状に並んだ端子へ半田の表面張力で半球状にした電極をもつマザーボードに半田付けをして取り付けられる。インテルでは「FCBGA」と表記している。交換はできない。

3

LGA (Land grid array)

パッケージ底面の格子状に並んだ端子へ電極を付けた物でソケットを使ってCPUの交換ができる物もありデスクトップパソコンのマザーボード等で使われている。ソケットを使っていればCPU交換可能です。



2.CPUの確認

 実際にノートパソコンを分解してCPUの形状を確認します。分解の方法は、「Dell Latitude E5530オーナーズマニュアル latitude-e5530_Owner's Manual_ja-jp.pdf」に従ってCPUを取り外してCPUCPUソケットを確認します。


1



ACアダプターを外して裏返します。

2



バッテリーパックを外します。

3



スクリュー2本を外してアクセスパネルを外します。

4



スクリュー4本を外して右ベースパネルを取り外します。

5



スクリュー4本を外してサーマルモジュールを外します。

6



CPUが見えるので型番を確認します。メモして下さい。

7



マイナスドライバーを使ってプロセッサカムロックを左に180度回してロックを解除します。

8



CPUを取り外します。CPUの形状がPGA (Pin Grid Array)で交換可能だということを確認する。ピン数を数えて「PGA-988」だという事を確認できる。

9



ソケットの形状も確認してメモしておきます。CPUソケットは「FOXCONN PGA-989」だということが判った。CPUのピン数とソケットのピン数が合わない事も判った。



3.オーダーコード表やデーターシートにて確認

 次のインテルのホームページを開き実際のCPUの型番と形状が合うのか確認して互換CPUを探します。今回の場合は、Core i5 i5-3230M Socket PGA988」というオーダーコードの一覧に未記載CPUであったという事を確認しました。そこで互換CPUとしてCore i7i7-3820QM Socket FC-PGA988」を選定しました。ピンが判ったらピンの信号(ピンアサイン)を確認します。今回のCPUのデーターシートでの確認は「PPGA988」と「FC-PGA988」は同一の物で「Socket-G (rPGA988B)」になることが判りました。従ってCPUは交換可能と判断しました。 あとCore i3Core i5Core i7は、2013.11.20現在は4世代にも分かれており付いていたCPUが何世代かを考えて選びます。 Core i5 の「i5-3230M」は「3xxx」だから代3世代になりCore i7の「3xxx」まで対応しているから「i7-3820QM」が装着可能と言った具合です。(※メーカーサポート外なので・・あくまでも個人の責任でやって下さい。)


1

インテル® Core™ i5 モバイル・プロセッサー — インテル® Core™ i5 モバイル・プロセッサー・ファミリー — 製品オーダーコードの一覧

http://www.intel.com/jp/support/processors/mobile/corei5/sb/cs-031172.htm?wapkw=i5-3230m

i5-3230M Socket PPGA988」というCPUと判明した。

2

インテル® Core™ i7 モバイル・プロセッサー— インテル® Core™ i7 モバイル・プロセッサー — 製品オーダーコード

http://www.intel.com/jp/support/processors/mobile/corei7/sb/cs-030872.htm?wapkw=2620m

互換CPUとして「i7-3820QM Socket FC-PGA988

3

2nd Generation Intel® Core™

Processor Family Mobile and Intel® Celeron® Processor Family Mobile Datasheet, Volume 1

http://www.intel.com/content/www/us/en/processors/core/CoreTechnicalResources.html

ソケットとしては次の規格になる事が判明した。

Socket-G (rPGA988B)



4.CPUの入手

 ノートパソコン用のCPUは日本国内では正規品は市場に流通していません。今回入手したCPUはたまたまインターネットを検索していたらオークションで見つかったCPUです。オークションか中古、個人輸入でもしないと入手困難だと思います。Core i7i7-3820QM Socket FC-PGA988」の写真は次のようになります。




Core i7i7-3820QM Socket FC-PGA988」です。



裏面はピンが2本欠になります。



5.CPUの交換

 CPUの取り外しは先に紹介しましたので逆の順番に進めればできるので省略します。



6.動作確認

 動作確認が一番緊張するところだと思います。互換性をみて実際に動くかどうか・・・です。実際に動いてしますとちょっとあっけない感じになりますがMS Windows 7 64bit版のデバイスマネージャでの認識とWindowsエクスペリエンス インデックスでの評価は次のようになります。



デバイスマネージャーでの認識


1



i5-3230Mでの認識はこうでした。

2



i7-3820QMでの認識はこうなりました。しっかりと認識しています。




Windowsエクスペリエンス インデックスでの評価


1



i5-3230Mでのスコアはこうでした。

2



i7-3820QMスコアはこうなりました。数値でみるとちょっと良くなっただけです。



7.考察

 インテルが規格を作ってもCPU製造工程でパッケージの違いがあり、また、製造メーカーの部品も完全に専用化して製造されている訳でもない事が判りました。最終的にはCPUの形状を現物確認してピンアサインが同じCPUを候補にしました。さらに今回のパソコンは、CPUさえ乗せ換えてしまえばローエンドからハイエンドまで商品をカバーするDELLの販売戦略のためのパソコンだという事を感じました。 




 今回のノートパソコンのCPUの乗せ換えは、最近やっていなかったのでちょっと不安でした。とりかかって解ったのですが最近のインテルの資料のいい加減さにはまいりました。同じ規格なら用語を統一するべきだと思います。資料内の表記の違いからi7-3820QMの実物が届いて取り付けて動かすまで不安でした。まあ、電源スイッチONにして完動して感動したと言ったところです。上手く動いてとてもうれしい気分になりました。ちなみにこのレポートを書くのに使っているパソコンが今回CPUを交換したノートパソコンです。サクサク動いて快適です。今回のレポートはCPUの換装する時の参考になれば幸いです。






参考URL


Dell Latitude E5530オーナーズマニュアル latitude-e5530_Owner's Manual_ja-jp.pdf


デル株式会社(Dell Japan)の公式サイト Dell 日本 URL http://www.dell.co.jp/


インテル® Core™ i5 モバイル・プロセッサー — インテル® Core™ i5 モバイル・プロセッサー・ファミリー — 製品オーダーコードの一覧 URL http://www.intel.com/jp/support/processors/mobile/corei5/sb/cs-031172.htm?wapkw=i5-3230m


インテル® Core™ i7 モバイル・プロセッサー— インテル® Core™ i7 モバイル・プロセッサー — 製品オーダーコード URL http://www.intel.com/jp/support/processors/mobile/corei7/sb/cs-030872.htm?wapkw=2620m


2nd Generation Intel® Core™ Processor Family Mobile and Intel® Celeron® Processor Family Mobile Datasheet, Volume 1 URL http://www.intel.com/content/www/us/en/processors/core/CoreTechnicalResources.html


色々

8