20140118

兵ちゃん

フロッピーディスクのファイル化ソフト「EMT4WIN」について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 久々に高価なソフトを購入したら記憶媒体にフロッピーディスクを使っていました。そこでバックアップを作る必要がでてきました。フロッピーディスクといえばもう何年も使っていませんでしたが・・取り合えず取説にもバックアップを取るようにと書かれていましたので取説のとおりにコマンドプロンプトにてコマンドを入力してディスクコピーをして複製を作りました。でも、フロッピーディスクは、保管が悪いとカビが生えたり・・・チリや埃で簡単に傷ができて読めなくなったりします。そこでバックアップをファイルとして保存する方法を探しました。そこで見つけたのがフロッピーディスクのファイル化ソフト「EMT4WIN」でした。そこで今回は、「EMT4WIN」の紹介です。



1.EMT4WIN」とは

 「EMT4WIN」とはどういったソフトかと言うとMS-DOS形式以外のフォーマットのフロッピーディスクもファイルとして取り込めます。他の類似したファイル化ソフトとは違います。今回、使うことに決めたのはMS-DOS形式以外のフォーマットでも使用できる・・・フリーソフトといった点で探して見つけました。


2.EMT4WIN」の入手

 「EMT4WIN」を入手するには次のURLにアクセスしてダウンロードします。Version 4.39 Zip file Windowsをクリックしてダウンロードします。Installer版も良さそうですが・・・できるだけソフトをインストールしない為にもZip file版を選びました。




emtcopy URL http://dvalot.free.fr/emtcopy.htm



3.EMT4WIN」のディスクイメージファイルの作り方

 「EMT4WIN」のディスクイメージファイルの作り方は次のようになります。まずは保存先までエクスプローラを開きZipファイルを「展開」して解凍します。そこで現れたファイルは次のようになります。


1



ファイル化したいフロッピーディスクをAドライブにセットしてから「EMT4WIN」をダブルクリックします。

2



「実行」をクリックする。

3



ウイザードが始まる。「次へ」をクリックする。

4



Build an image file from a diskette」をクリックして選択し「次へ」をクリックする。

5



Build a non-self restorable image」をクリックして選択して「次へ」をクリックします。

6



Simple disk image[DISKIMAGE]」をクリックして選択して「次へ」をクリックする。

7



「完了」をクリックして設定を終わる。

8



右上の「▼」をクリックしてフロッピーディスクドライブを選択して「OK」をクリックする。

9



保存先が開くのでファイル名を入力して「保存」をクリックする。

10



フロッピーディスクを読み込み始める。

11



フロッピーディスクの読み込みが終わりファイル化が終わる。

12



できたファイル名は、先ほど入力したファイル名でファイルの種類を表す拡張子は「IMG」という拡張子で保存された。これでフロッピーディスクのファイル化が完了です。



4.EMT4WIN」でフロッピーディスクへの戻し方

 ディスクイメージファイルを元のフロッピーディスクへの戻し方は次のようになります。

1



空のフロッピーディスクをAドライブにセットしてから「EMT4WIN」をダブルクリックします。

2



「実行」をクリックする。

3



ウイザードが始まる。「次へ」をクリックする。

4



Make a diskette from an image file」をクリックして選択して「次へ」をクリックする。

5



「完了」をクリックする。

6



OK」をクリックする。

7



ディスクイメージファイルを選択して「開く」をクリックする。

8



フロッピーディスクへの書き込みが始まる。

9



フロッピーディスクへの書き込みが終わりディスクイメージファイルをフロッピーディスクへ戻す事ができた。



5.参考

 参考としてフロッピーディスクの価格を紹介したいと思います。メーカーは「imation2HD 1.44MB 3.5in25枚入りが20131215の値段は1.885k円しました。しかもレア物の入荷で特価の値段だそうです。






6.考察

 今回のハードウェア環境は、パソコンにUSB接続のフロッピーディスクドライブ(FDD)を付けた環境で行いました。特にエラーも出ずにソフトが動きました。フロッピーディスクをファイル化すると保管スペースを取らず管理が楽になります。フロッピーディスクの状態で保管するとカビや埃等により読めなくなる事を考えると有効だと思います。特に今回の「EMT4WIN」というソフトは、MS-DOS形式のフォーマット以外でも使えるので良いソフトだと思います。さらにファイル化ソフトでは、コマンドプロンプトで動くソフトは多いのですが、WindowsGUIで動くので現在のパソコンの使い方に合致すると思います。




 今回の内容はフロッピーディスクをファイル化するソフトでしたが・・・まさか今さらフロッピーディスクを使うとは・・・といった感想です。昔やっていた事を思い出しながらやりました。昔よりインターネットが普及したおかげでソフトとしては数は少ないものの「EMT4WIN」という良いソフトに巡り合いました。ソフトという文化財が役に立ったといったところです。まるで古典をやったような気持ちになりました。今回の内容は、フロッピーディスクを扱う時の参考になれば幸いです。



参考URL

emtcopy URL http://dvalot.free.fr/emtcopy.htm

色々

9