20140418

兵ちゃん


CPUのラインナップと型番について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 CPUのラインナップと型番について良く聞くのはマニアの間だけの会話だと思います。そこで今回は、CPUのラインナップと型番についての資料がありましたので内容を紹介したいと思います。



1.CPUのラインナップ

 CPUのラインナップは、パソコン用CPU製造メーカーは2社になり、intel(インテル)とAMD(エーエムデー)になります。性能と価格を軸で分けると次のような図になります。






2.CPUの型番

 CPUの型番は、intel(インテル)とAMD(エーエムデー)とで少し違いますがCPUの型番によりシリーズや性能が大まかに知る事ができます。


(1)intel




@

シリーズ名

CPUのグレードがわかる。

Core i7

intelCPUの上位モデルでゲームや写真編集等の負荷が大きい場合に使われる。

Core i5

デュアル又はクワッドコアのCPUで一般的な用途に使われる。

Core i3

安いパソコンのCPUに使われる。※AtomPentiumCeleronはこれより下位。

A

世代とグレード

Haswell」や「lvy Bridge」と言った世代やどのくらいの性能かがわかる。

4桁目

[4] Haswell




3桁目以降

モデルナンバー

数字の大きい方が性能が高い

[3] lvy Bridge

[2]Sandy Bridge

B

CPUの用途

ディスクトップ用かモバイル用途の他に特徴がわかる。

なし

通常のディスクトップ用

Q

クアッドコア

E

組み込み機器向け

S

低電圧(ディスクトップ用)

H

強力なGPUを内蔵

T

Sより省電力版

K

オーバークロック対応

U

低電圧(Ultrabook用)

L

低電圧(モバイル用)

X

i7 Extreme edition

M

モバイル用

Y

超省電力版

C

動作クロック

1秒間にこなせる作業量を示す数字

原則的には数字が大きい方が高速に処理する。



(2)AMD




@

シリーズ名

FX

GPU機能を内蔵しないライナップ。上位から廉価版まである。

Fusion

A

アルファベットの後の偶数がグレードを表す。A10が最上位でA8A6A4とがある。

E

消費電力が少ないモバイルノート向け。性能はAシリーズより劣る。

A

モデルナンバー

数字の大小でグレードを示す。

FX

4桁目はコア数だったが現在必ずしも準拠しない。※ FX-9590等 3桁以降は大きい方が高性能。

Fusion

シリーズにより桁数が異なるが数の大きい方が高性能

B

CPUの付加機能


なし

通常版

E

Black Edition

H

低電圧版(省電力版)

K

オーバークロック対応

L

モバイル用のCPU

M

ヘキサコア(6コア)

C

動作クロック

1秒間にこなせる作業量を示す数字

原則的には数字が大きい方が高速に処理する。



3.CPUソケット

 CPUソケットは、もちろんintelAMDと違います。CPUソケットには、次のような物があります。


(1)intel

 CPUの世代により形状が違う。


世代

CPUソケット

Sandy Bridge

LGA1155 (同じソケットが使える。)

lvy Bridge

Haswell

LGA1150



(2)AMD

 シリーズ毎に大きく違い世代でも細かな違いがある。


シリーズ

CPUソケット

FXシリーズ

AM2AM3AM3+

Aシリーズ

FM1FM2FM2+

Eシリーズ

FT1FT2



4.考察

 intelは、2年に1度、対応ソケットを含め仕様が一変し、その翌年にCPUの機能を向上させる「チックタック戦略」を採用しているので部品を更新するには時期がわからないと上手く更新する事ができませんので注意する必要があります。あと、AMDFXシリーズのFX-9590のようにソケットAM3+でも、チップセットやファームウェア(BIOS)によって、対応マザーボードを選ぶ物もあります。従ってマザーボードメーカーのホームページに行きCPU Support Listで確認する必要があります。運が良ければマザーボードのファームウェアの更新だけで新しいCPUに対応できる事もあります。それと、intelCPUAMDCPUは、動く仕組みが違うのでスペックだけで単純に比較する事ができないので注意する必要があります。





 これでCPUのラインアップと型番についてわかってもらえたでしょうか?CPUを購入する時に参考になれば幸いです。








参考URL

intel URL http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/homepage.html

AMD URL http://www.amd.com/jp/Pages/AMDHomePage.aspx

晋遊社 Windows 100% 2014 03 PCパーツ 虎の穴

日経BP PC自作の鉄則!

色々

5