20140818

兵ちゃん


デスクトップパソコンでIntel Turbo Memoryの使用について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 ノートパソコンで使われているIntel Turbo MemoryをデスクトップパソコンASRock Z87 Extreme6というマザーボードで使えるか調べて使えるようにしたので紹介したいと思います。



1.Intel Turbo Memoryとは

 チップセットとハードディスクとの間に取り付ける高速フラッシュメモリの事を言います。intelCPUを搭載したノートパソコンで使われています。



2.Intel Turbo Memoryの仕組み

 

通常



ハードディスクのデータ転送速度が遅いのでメインメモリ間のデータ転送も低速になりパソコンの動作も遅くなります。

ターボメモリあり



ターボメモリにOSの起動ファイルやよく使うファイルを記憶しておきデータ転送の効率を良くすることでパソコンの動作を高速化する事ができます。



3.Intel Turbo Memoryの種類

 Intel Turbo Memoryの種類は、次のようになります。ちなみに今回、購入した物は、容量2GB、ハーフサイズの物を購入しました。


容量

基盤のサイズ

バス

参考価格

備考

1GB

フルサイズ

Mini PCI Express

1,580

楽天、再生屋調べ

ハーフサイズ

無し

2GB

フルサイズ

1,980

ハーフサイズ

1,780

4GB

フルサイズ

4,580

ハーフサイズ

4,580



4.取り付け方

 ASRock Z87 Extreme6というマザーボードには、Mini PCI Expressバス(スロット)が1つ付いていて、そこに取り付けます。