20140918

兵ちゃん


USB2.0ケーブルの延長について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 パソコンとプリンターとをUSBで接続した時などUSBケーブルを延長したいと思った事はありませんか?でも、USBには、ケーブルの長さには制限があって、長くしすぎるとエラーになり・・・なかなか難しいものです。そんな時にELECOM USB2-EXA50という延長ケーブルを使う事で問題が解決します。今回は、ELECOM USB2-EXA50という延長ケーブルを紹介したいと思います。



1.USBの規格について

 USBの規格は、USB1.0からもっとも普及しているUSB2.0、そしてUSB3.0、さらに最新のUSB3.1とがありますが、ケーブルの長さも規格で決まっており各規格の最大伝送距離は次のようになります。ここで言う「最大伝送距離」は、延長ケーブルも含めた最大伝送距離になります。


規格

最大伝送距離

備考

USB2.0

最長5m


USB3.0

最長3m




2.延長ケーブルの使い方

 実際の延長ケーブルの使われ方は、USBの規格外の長さで使われている事もありますが、ケーブルを長くするとエラーが発生して周辺機器をパソコンで認識できません。エラーは、デバイスの認識で表示されて一目でわかります。



3.ELECOM USB2-EXA50

 ELECOM USB2-EXA50は、通常の延長ケーブルとは違い、信号補正機能があり、規格の長さより長いケーブル長で使うことができます。ELECOM USB2-EXA503本つなぎさらに1本つなぎ総ケーブル長は20mまでつなげて使う事ができます。つまり規格外で使用環境にあわせて使うことができます。