20141018

兵ちゃん


グラスバレー EDIUS Pro7 について


兵ちゃんの研究室へ戻る

 DVDなどを作成する時に高画質で素早く作るためのビデオ編集ソフトは・・・と探していて見つかったのがグラスバレー EDIUS Pro7というソフトです。そこで今回は、グラスバレー EDIUS Pro7の紹介をしたいと思います。



1.グラスバレー EDIUS Pro7の特徴

 グラスバレー EDIUS Pro7は、64Bitネイティブ対応で新しいビデオフォーマットに対応し最新のパソコンのハードウェアに対応しています。他のソフトとの違いは、グラスバレー製のビデオ機器や他社製のビデオ機器などのハードウェアと連携して使う事を前提として作られています。特にホームページ上の売れ込みは、次のように表記しています。とても強気の姿勢です。

 

主要な放送局やワールドワイドのビデオプロフェッショナルにEDIUSが選ばれる理由 - それはEDIUSほど快適に編集できるビデオ編集ソフトウェアが他に存在しないからです。」(写し)



2.バージョン

 グラスバレー EDIUS Pro7の最新版は、インターネット経由でアップデートしてVersion 7.32になります。



Version 7.32



3.ソフト外観

 グラスバレー EDIUS Pro7を起動した時の外観は、次のようになります。他社ソフトと外観や操作感は似たり寄ったりになります。



外観



4.注意点

 パッケージの記載によると互換CPUの記述がないのでインテルCPUのパソコンで使うしかないようです。あと、OSは、64Bitしか対応していないようで・・・ある程度のハイエンドパソコンを必要としています。



5.考察

 このソフトは、ある程度ハイエンドなパソコンを必要としています。残念ながら32BitOSには対応していません。まあ、動画ファイルはファイルサイズが大きくハードディスクの容量も必要とし、メモリも大容量を使うと色々考えると64BitOSで使うしかないと思います。それと、ビデオ編集ソフトで見た目や機能が似ているのは、ソフトを操作するための操作性が向上すると思えます。他のソフトを操作した事があれば使える・・・といったところだと思います。



 今回の内容はグラスバレー EDIUS Pro7というソフトでしたが、他社製のソフトを使った事があればそのまま使えると思います。グラスバレー EDIUS Pro7を検討している方の参考になれば幸いです。



参考URL

グラスバレー EDIUS Pro7 http://www.grassvalley.jp/products/edius_pro_7.php

色々

3