20141118

兵ちゃん


Windows 8.1のスタートアップについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 Windows 8になってからWindowsが起動した時に自動実行してくれるフォルダの位置が変わりましたが雑誌を読んでいたら位置が解りましたので紹介したいと思います。



1.スタートアップと言うフォルダ

 スタートアップフォルダは、シュートカットを入れて置く事でソフトを自動的に実行してくれますが何故かWindows 8になってからフォルダの位置が変わりました。



2.位置

 隠しフォルダやファイルを表示させて下さい。位置は次のようになります。


英語パス表記

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

日本語パス表記

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ



3.考察

 これで、Windows 8.1が起動してから自動実行させる事ができます。



 今回の内容はWindows 8.1のスタートアップについてでしたが参考になれば幸いです。



参考URL

日経BP社 日経パソコン 2014.10.27

色々

1