20151018

兵ちゃん


Ophcrackについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 職場にてWindows 7のノートパソコンのログインパスワードがわからなくなってしまい・・・どうしても思い出せなくて・・・・そこで思いついたのがクラックツールの利用でした。まあ、あくまでも使用を考えての実験でしたが・・・・今回は、Ophcrackについて紹介したいと思います。



1.Ophcrackとは

 Ophcrackとは、MS Windowsのログインパスワードを調べるために作られたプログラムです。MS WindowsにインストールするプログラムとLinux(リナックス)というOS(オペレーティングシステム)で作られたディストリビューションの物とがあります。Linuxで作られたライブCDの物はインストールしなくてもCD-ROMからブートして起動できます。ただし、今回の実験にはライブCD版を使いましたが使ったパソコンのうち・・・AMDのビデオカードを使ったデスクトップパソコンでは、画面が乱れてフラッシングして操作できませんでした。仕方なくDELLintel CPUのノートパソコンで動作を確認しました。まあ、MS Windowsと違いLinuxはシビアなのは仕方がない事だと思います。



2.ダウンロード

 「Ophcrack」のホームページにて.isoファイルをダウンロードして入手します。今回のファイル名は「ophcrack-vista-livecd-3.6.0.iso」でバージョンは3.6.0という事です。MS Windowsの対応はWindows 7までのようです。


http://ophcrack.sourceforge.net/download.php



3.ライティング

 Windows 7以降のパソコンでは.isoファイルを右クリックして「ディスクイメージの書き込み」をクリックすれば標準機能でCD-Rのメディアに焼く事ができます。



4.起動

 起動するにはパソコンのCD/DVD-ROMから起動できるようにパソコンのBIOS(UEFI)を設定かブートデバイスの選択で選ぶ必要があります。