2016518

兵ちゃん


Seagate Archive HDD 3.5inch SATA3 8TB ST8000AS0002について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 28年の3月、27年度の年度末に8TBHDDが安くなっていました。そこで自宅パソコンのHDDの集約化として8TBHDDを購入しましたので気が付いた点を紹介したいと思います。今回はSeagate Archive HDD 3.5inch SATA3 8TB ST8000AS0002についての紹介です。



1.購入したHDD

 購入したHDDはハードウェアSeagate社製の製品です。


コピーです。

単価26,980



2.購入理由

 Seagate製のHDDが一番安かったのでデータ保存用に2台、バックアップ用に2台の計4台購入しました。



3.Windows 10の認識

 Windows 10のコントロールパネルから入ってコントロールパネル→コンピュータの管理→ディスクの管理で見た状態は次のようになります。ディスク147451.91GBと表示されているHDD8TBHDDになります。






4.外観

 外観上気が付いた事が一つあります。HDDの取り付け用のネジ穴が真ん中の所がありません。ケースに固定するのにネジ穴がないため片側1本で計2本で固定しました。



5.ファイルのバックアップ

 ファイルをバックアップ用HDDにコピーするのに8TBだと約48時間かかりました。バックアップのやり方としては、バックアップ用HDDをクイックフォーマットしておいてからフォルダをコピーする方法で行いました。以前、NASRAIDで懲りたので単純にバックアップをしています。



6.考察

 8TBHDDもやっと入手できる価格になったと思います。しかしパソコン本体、マザーボードの転送速度、HDDの読書の速度がまだ遅いと言ったところだと思います。まだ気軽に使えるレベルでは無いと思います。




 今回の内容はSeagate Archive HDD 3.5inch SATA3 8TB ST8000AS0002についてでしたが大容量HDDの購入を考えている人の参考になれば幸いです。




参考URL

Seagate Archive HDD http://www.seagate.com/jp/ja/products/enterprise-servers-storage/nearline-storage/archive-hdd/

色々

1