20170618

兵ちゃん


Inateck FE3001 USB3.0 3.5インチHDDケースについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 SSDをいくつか購入しデスクトップパソコンで使っていた3TBHDDが余ってしまいました。HDDケースを購入し外付けHDDとして使いたいと思いました。そこで今回は、Inateck FE3001 USB3.0 3.5インチHDDケースについて紹介したいと思います。



  1. 外観

3TB以上のHDDに対応し外観は次のようになっています。※絵は取説からの写し





2.交換

 交換する流れは次のようになります。※絵は取説からの写し


1

2

HDDを取付ける

3

アルミのケースにネジを使い取付ける

4

取付完了



  1. 日本語取説

Amazonで購入したら「Inateckカスタマーサービス-日本語の取扱説明書」というメールが届き日本語取説のpdfファイルが送られてきます。タイミング的には英語取説をみてHDDを組み込んでしばらく経つと日本語取説が送られてくる感じです。物が届いたら少し待って日本語取説をみてHDDを組み込んだ方が良いようです。



4.考察

 構造は簡単で英語取説を見ても解るように作られています。ただしパワーランプとアクセスランプの光が弱いのは改善してほしい点です。その他ファイルの転送等も良く3TB以上のHDDにも対応してUSB3.0にも対応している事を考えると値段(2,989円)としてはコストパフォーマンスに優れ良い製品ではないかと思います。




 今回の内容はInateck FE3001 USB3.0 3.5インチHDDケースについてでしたが外付けHDDが欲しくなった時の参考になれば幸いです。



参考URL

Inateck - Inateck USB3.0 2.5-3.5”HDD-SSD用ケース - HDDエンクロージャ - ハードドライブアクセサリ https://www.inateck.com/jp/hard-drive-accessories/hdd-enclosures/inateck-fe3001-3-5-usb-3-0-superspeed-hdd-external-enclosure.html

Inateck FE3001.pdf

色々

3