20170818

兵ちゃん


SAS ( Serial Attached SCSI ) について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 ハードディスクを増設したくなりマザーボードのSATAコネクターを全部使って足りない思いをした事はありませんか?そんな時に役立つのがサーバー等で使われるハードディスクの規格でSAS(サス)という物があります。そこで今回は、SAS ( Serial Attached SCSI ) について紹介したいと思います。



  1. SASとは?

 SAS(サス)とは、Serial Attached SCSI の略語でSCSI(スカジー)とはSmall Computer System Interface(スモール コンピュータ システム インターフェース、小型計算機システムインタフェース)、の事を言います。SASとはハードディスクのインターフェイスの規格で主にサーバー等に使われています。



2.規格年表

 パラレル信号を扱っていたSCSIをシリアル信号を使うようにしてSASになりSASは規格となっています。なお関係するSerial ATAも含めた規格年表は次のとおりです。


西暦

規格名

物理転送速度

信号

名称

備考

1986

SCSI-1

5MB/s

パラレル

SCSI

-

1989

SCSI-2

10MB/s

パラレル

FastSCSI

-

1989

SCSI-2

20MB/s

パラレル

FastWideSCSI

-

1992

Ultra SCSI

320MB/s

パラレル

Ultra320

-

2000

Serial ATA Revision 1.0

1.5Gb/s

シリアル

-

-

2002

SAS-1.0

-

シリアル

-

-

2004

Serial ATA Revision 2.0

3Gb/s

シリアル

-

-

2004

SAS 2.0

-

シリアル

-

-

2007

SAS 2.1

6Gb/s

シリアル

-

現行品

2009

Serial ATA Revision 3.0

6Gb/s

シリアル

-

現行品

2010

SAS 3.0

12Gb/s

シリアル

-

現行品

2017

SAS 4.0

22.5Gb/s

シリアル

-

予定




3.SAS RAID Controller Card

 SAS Controller Cardは、ほとんどがRAID機能を持っています。用途としてサーバー等で使われていたのでうなずけます。個人用途で使うのでRAID機能は必要ないと思ったらRAID機能を使わないでSAS Controller Cardとして使用する事もできます。



4.SAS Expander Card

 SAS Expander Cardは、SAS RAID Controller Cardと組み合わせて使います。SAS RAID Controller CardSASコネクタを内部接続用のケーブルで繋ぎSAS Expander Cardに取付てSAS Expander Cardで分岐します。簡単に言うならUSB HUBの様な使われ方をします。



5.SASコネクタの規格

 SASで使われるコネクタの主な規格では次の物があります。ここで気おつけなければいけないのは用途が同じでもSAS 2.1SAS 3.0ではコネクタが違う事です。


規格

写真

コネクタ型番

オスメス

用途

備考

SAS 2.1