20170918

兵ちゃん


Windows 10の再インストール前にやるべき事について

兵ちゃんの研究室へ戻る

 パソコンで使っているOSはすでにWindows 10を使っていると思いますが・・・新規のWindows 10Windows 7/8.0/8.1からWindows 10へアップグレードしたパソコンも対象ですがプロダクトキーが解らなくてもWindows 10を再インストールできる方法があります。そこで今回は、Windows 10の再インストール前にやるべき事について紹介したいと思います。



1.マイクロソフトアカウントの作成

 Windows 8.0から普及が始まったマイクロソフトアカウントを作成します。このマイクロソフトアカウントでWindows 10をインストールしたパソコンを管理する事になります。IDはメールアドレスでパスワードは任意で作成します。



2.パソコン上の操作

 マイクロソフトアカウントにパソコンを登録する操作は次の表のようになります。

1

スタートボタンをクリックして[設定]をクリックする。

2

[アカウント]をクリックする。

3

サインインオプションをクリックする。パスワードの[追加]をクリックしてパスワードを設定する。

4

パスワードを設定する。

5

パスワードを入力してマイクロソフトアカウントへログインする。

6

PINを設定するためにPINの所の[追加]をクリックする。

7

PINを設定する。

8

メールとアカウントをクリックして[Microsoftアカウントの管理]をクリックする。

9

ブラウザが開きデバイスに自分のパソコンが表示される。表示されていればパソコンの登録は完了です。



3.Windows 10の再インストール

 再インストールするには通常通りインストールしてプロダクトキーを入力する時に[プロダクトキーがありません]をクリックしマイクロソフトアカウントの設定でマイクロソフトアカウントを設定した時のメールアドレスとパスワードを入力します。次にWindows Helloの設定でPINを設定します。そうすればインストールが終わりWindows 10を起動したときにPINを入力すればログインできるようになります。プロダクトキーを入力して認証する手間が省けます。



4. Windows 10のインストールディスク

 クリーンインストールができるので最新バージョンのインストールディスクを使う事ができます。



5.ハードウェアの更新

 ハードウェアの更新、交換の条件は次の表のようになります。基本的に単品の交換はOKで必ずマイクロソフトアカウントでログインして更新されないと認証が得られないようです。認証が済んでしまえばクリーンインストールしても良いようです。


追加

問題なし

CPU

マザーボードと組み合わせで交換したがSSD/HDDをそのまま動かせば問題なし。

RAM

問題なし

マザーボード

CPUと組み合わせで交換したがSSD/HDDをそのまま動かせば問題なし。

SSD/HDD

単品で交換し再インストールでマイクロソフトアカウントで設定すれば問題なし。



6.考察

 マイクロソフトアカウントを登録し設定する事で再インストール時にプロダクトキーを入力しなくてもいい事は画期的で歓迎したいと思います。ただし、マイクロソフトアカウントの安全性を考えると少し疑問だと思います。まあマイクロソフトは対策しているとは思うけど・・・・




 今回の内容は、Windows 10の再インストール前にやるべき事についてでしたがWindows 10の再インストールする時の参考になれば幸いです。



参考URL

マイクロソフトアカウント https://account.microsoft.com/?ref=settings&Platform=Windows10

色々

6