20171018

兵ちゃん


ATX電源装置 Corsair RM1000xについて

兵ちゃんの研究室へ戻る

 自宅のパソコンでファイルサーバーとして使っているパソコンでドライブが消えるという珍現象?が発生しました。対処の手順としてOSWindows 10からWindows Saver 2016へ入れなおしてもドライブが消えました。そうこうしているうちにCドライブのSSDから起動できなくなってしまい・・・共通している原因は、電源装置しかないという結論になりました.負荷としては、SATA SSD×1SATA 8TB HDD×8と言ったところでしたがKEIAN720Wの物から1000WCorsair RM1000xに交換しました。丁度電源装置が故障する前兆だったと思います。そこで今回は、 購入したCorsair RM1000xについて紹介したいと思います。



1.入手について

 今回の電源装置の入手は、日本amazonで購入しました。在庫切れで数週間待ちましたが一番安く日本向けに製造している物を・・・と探して購入しました。電源装置を購入する時は、ACのインプット・・・コンセントが100Vで日本向けに製造された物かを確認する必要があります。海外仕様だとスライダックで電圧をアップ(昇圧)してやる必要がでてきます。そう言った事情から日本amazonで購入しました。



2.電源装置と付属品

 この電源装置の特徴は、電源ケーブルがプラグイン式で着脱できてナイロン製のケーブル収納入れと電源装置も布製の袋に入っていました。ちょっと過剰包装と言ったところです。外観等は次のようになります。